進路情報に関する統計データ(過去3年間)

進路決定者の内訳

資本金別就職先の内訳(学部卒業生)

資本金別就職先の内訳(大学院修了)

県内と県外の就職割合

本学科を卒業した学生の就職・進路情報の詳細はこちらをご覧ください。

本専攻科を修了した学生の就職・進路情報の詳細はこちらをご覧ください。

就職担当メッセージ

 機械に関わる仕事内容は,研究・開発・設計・製造・管理・保守に大きく分類できますが,いずれの部門においても機械系研究者・技術者は活躍できます.本学科は開学以来,就職希望者の内定率はほぼ100%です.機械系研究者・技術者に対するニーズは高いため,景気の良し悪しに影響されにくいことが特徴です.
本学科では専門知識はもちろんのこと,特に「ものづくり」の実践やグループワークなどを重視しており,企業のニーズが高い能力を学ぶことができます.この能力を発揮して就職した学生は,機械産業,自動車や船などの輸送用機器産業,家電・コンピュータなどの電機産業といった「ものづくり」の第一線で活躍しています.

令和5年度就職担当 呉 志強 教授
連絡先
〒522-8533
滋賀県立大学 工学部 機械システム工学科
機械ダイナミクス分野(C4棟302室) Tel:0749-28-8381 Email: wu.z_at_mech.usp.ac.jp
(_at_を@に変えて送信してください.)

就職支援体制

 就職担当の職員が相談窓口として常駐しており,急を要することでも迅速に対応できます.また,H17年度以降の卒業生の就職活動報告書及び1000件程度の求人票が24時間,休日でも閲覧可能なことは,本学科独自の体制です.

 進路ガイダンスや説明会などの多人数参加型だけでなく,学生が困った時にはすぐに就職担当教員から個別にアドバイスを受けられます.学生の就職活動が学科の優先事項であることは,本学科教員の共通した認識です.