HOME 研究テーマ メンバー 学術論文 講演論文

>2022.4.1
機械ダイナミクス研究分野 大浦・田中研究グループ新HPを
立ち上げました.
> 大学の方針に合わせ,ホームページをhttps化しました.



2024.2.25 【学術論文】ディスクブレーキの面内鳴き
モデルの論文が日本機械学会論文集に掲載
されました new!


2023.12.19 【学術論文】TSME-ICoME 2023にて院生
1名が発表し,Best paper runner-up
awardを受賞しました new!


2023.9.28 【講演論文】Dynamics & Design 2023
にて院生1名が発表しました


2023.3.16 【講演論文】日本機械学会関西支部第98期
定時総会講演会にて院生1名が発表しました



◆TOPIC

   大浦・田中研究グループでは、振動の抑制や振動を利用した効率の良い運動制御に関する研究に取り組んでいます。中でも、機械の振動や音を測定し、その発生メカニズムを解明することで、低騒音化や性能向上を目指しています。さらに、生体を模倣した効率がよく環境の変化に強い運動制御を実現することで、新しい機械駆動法や振動測定法を提案しています。また、振動計測に基づく損傷検出法も開発しています。

◆LINK

滋賀県立大学
  ∟機械システム工学科
  ∟図書情報センター
      ∟情報センター部門

日本機械学会
  ∟日本機械学会 機械力学・計測制御部門
  ∟日本機械学会 関西支部

※一部FLASHを利用しています