HOME 研究テーマ メンバー 学術論文 講演論文



2022.4.1 本ホームページの更新は2022年4月1日にて終了しました. 大浦・田中研究グループの今後の研究成果については,【大浦・田中研究グループ】にて更新されます.

2022.3.30 【講演論文】 日本機械学会第97期関西
支部総会にて院生2名が発表しましたnew!

2022.2.21 【学術論文】 IAI2021の講演論文が掲載
されました new!

2021.10.15 【学術論文】 Mechanical Engineering
Journalに論文が掲載されました

2021.9.17 【講演論文】 Dynamics & Design 2021
にて院生2名が発表しました

2021.9.15 【学術論文】 The ASME SMASIS 2021
にて,院生2名が発表しました




◆TOPIC

   本研究分野では、振動の抑制や振動を利用した効率の良い運動制御に関する研究に取り組んでいます。振動の観点から,問題に合わせた形状最適化を行っています。また、機械の振動を測定し、その発生メカニズムを解明することで、低騒音化や性能の向上を目指しています。さらに、生体を模倣した効率がよく環境の変化に強い運動制御を実現することで、新しい機械駆動法や振動測定法を提案しています。

◆LINK

滋賀県立大学
  ∟機械システム工学科
  ∟図書情報センター
      ∟情報センター部門

日本機械学会
  ∟日本機械学会 関西支部

※一部FLASHを利用しています